動物用体温計

ビジオフォーカス Animal | ビジオフォーカス VET

動物用非接触式赤外線体温計はこちら

ビジオフォーカス AnimalBS-06620
動物用医療機器届出番号:元動薬第1729号

ビジオフォーカス VETBS-06610
動物用医療機器届出番号:元動薬第1728号

さまざまな場面で動物の体温を確認して健康管理

人間と同じく、動物でも体温の確認は体調を確認するうえで重要な指標となります。家庭などで気軽に測れる体温計で、日々のペットの健康管理をしましょう。

動物病院で体温測定

ペットの健康管理に

ペットショップ

ペット同伴カフェで検温サービス

動物カフェ

牧場の動物の健康管理に

動物の目の表面から体温を測定するまったく新しい体温計

今までは、動物の体温を測定する際は、動物の肛門に体温計を直接挿入して測っていました。これは動物にとってストレスとなったり、動物が暴れて体内を傷つける危険性がありますし、測定時に体温計の洗浄やカバーの装着が必要になります。

そこで、人間用の非接触体温計の先駆けとなったイタリアのテクニメッド社が、新たに非接触式の動物用体温計を開発しました。

ビジオフォーカス Animal、ビジオフォーカス VETは、動物の体温を目の表面から非接触で測定することができる、まったく新しい体温計です。

距離や周囲の環境に左右されない再現性のある体温測定

本製品では、測定センサーの両側から異なる形状のライトを照射し、その集束点に合わせて体温を測定します。これにより、常に一定の距離で測定をすることができ、再現性の高い測定を行なうことができます。(独自特許技術)

このライトは目に照射しても安全なLEDライトですので、安心してお使いいただけます(EN 62471準拠)。

また、周囲の環境温度に数秒で対応させる手動の補正システムを搭載しており、周囲の環境に測定結果が左右されることなく、正確な体温を測定することが可能です。

ユーザーが設定可能な補正値

最近さまざまな場面で見るようになった人間用の非接触体温計では、体表面温度から体温に換算して表示します。しかし、この換算に用いる値は動物の種類や体サイズ、測定する部位によって異なるため、体温を測りたい動物に合わせた設定が必要になります。

ビジオフォーカス Animal、ビジオフォーカス VETでは、動物の目の表面から赤外線を読み取って表面温度を測定し、それを直腸体温と同等の値に換算します。その際、イヌやネコ、ウサギなどの様々な動物に対応するため、換算に用いる補正値をユーザー側で設定することができます。

そのため、本製品では購入時にまず補正値を調整していただき、測定体温を測りたい動物の平熱に合わせていただく必要があります。

1種類の動物の体温を測りたい方に

ビジオフォーカス AnimalBS-06620
動物用医療機器届出番号:元動薬第1729号

一度に使える補正値は1種類まで
本体のボタンで設定変更

¥ 30,580(税込)

不特定多数の動物を診る方に

ビジオフォーカス VETBS-06610
動物用医療機器届出番号:元動薬第1728号

一度に使える補正値は最大3種類まで
専用のスマホアプリで設定変更※

¥ 43,780(税込)

関連動画

■youtube動画はこちらから

お問い合わせ