-86~-40℃ 超低温フリーザー DW-86L959BPT

¥2,400,000(税別)

-86~-40℃ 超低温フリーザー DW-86L959BPT
医療機関、研究機関、バイオ企業での試薬、酵素、DNA、RNA、組織サンプルの保存に適した超低温フリーザー(ディープフリーザー)です。

・可変速コンプレッサーにより性能に妥協することなく従来の50%という大幅な省エネを実現
・コンプレッサーの制御技術により±3℃の範囲で-86℃までの冷却が可能
・10インチのタッチパネルスクリーンで内部温度や室温をリアルタイム表示
・オプションのバーコードスキャナーを用いて内部の物品管理が可能

販売価格
¥2,400,000(税別)

数量

在庫 : 有り(銀行振込のみとなります)

オススメポイント


ポイント1:可変速コンプレッサー制御による大幅な省エネ
2台の可変速コンプレッサー制御で、使用状況や室温に応じた可変速制御をすることで、性能を妥協することなく、 世界最高レベルのエネルギー効率を実現し、従来の50%の省エネを実現しました。
ノンフロンのHC冷媒による冷却で環境にもやさしい製品です。

ポイント2:開閉時の温度上昇やヒートロスを抑えるデザイン
内扉で4室に分かれた内部構造、周りを覆う真空断熱材、扉に設置された3層のガスケットによるヒートロスの削減で、開閉時の内部の温度上昇を抑え、停電時の急激な温度上昇を防ぎます。

ポイント3:10インチのタッチパネルスクリーン
最先端のユーザーインターフェースが用いられたタッチパネルスクリーンで、庫内温度や室温などをリアルタイムで見ることができるほか、内部の物品管理システムも搭載しています。

特徴


・最先端UIを用いたタッチパネルスクリーンでリアルタイムな温度監視や内部管理が可能
・コンプレッサーと冷却ファンの自動制御により消費電力を減らしサンプルの低コストな長期保存をサポート
・HC冷却システムにより室温(25℃)から-80℃まで180分での急速な冷却が可能
・庫内は内扉によって4室に分かれ、開閉時のヒートロスを低減
・3層のガスケットによる断熱でヒートロスを減らし、停電時の急激な温度上昇を防止
・効率的なファン制御により47dBの低ノイズな作動を実現
・温度異常や停電、室温上昇など各種アラーム
・オプションのIoTシステムにより、外部機器による温度監視や警報受信が可能
・付属の4つの鍵による施錠が可能
・オプションで指紋認証やNFCカードキーを用いた認証が可能
・USBポートから過去の温度推移、アラーム履歴を出力可能
・IoTソフトウェアで、バーコードスキャナ(別売り)による高正確、高効率な資料管理を実現

用途


大学、病院、クリニックでの、赤血球や白血球、ウイルス、骨とバクテリアなどの生物学的物質の保管に最適です。


大口でのご注文やお見積りが必要な場合など、製品に関するご質問等があれば、お気軽にお問い合わせください。
追って担当者よりご連絡申し上げます。また回答にはお時間を要する場合もございますのでご了承くださいませ。​

お問い合わせ

製品名

-86°C 超低温フリーザー(ディープフリーザー)

型番

DW-86L959BPT

冷却性能(℃)

-86

設定可能温度(℃)

-40~-86

容量(L)

959

キャビネットタイプ

直立

気候クラス

N

冷却タイプ

直冷式

霜取りモード

Manual

冷媒

HC(ノンフロン)

作動音(dB(A))

47

制御

Microprocessor

ディスプレイ

LCDタッチパネル

電源

200/50/60

消費電力(W)

1300

電流(A)

7

内部寸法(W * D * H)(mm)

1016×716×1310

外形寸法(W * D * H)(mm)

1296×998×1980

梱包寸法(W * D * H)(mm)

1365×1105×2150

重量(kg)

450

付属品

鍵×4、車、脚、棚板×3

リモートアラーム機能

庫内温度異常

コンデンサー目詰まり

電圧異常

電源喪失

室温上昇

センサー異常

バッテリー残量低下

半ドア

関連動画


■サルブムシリーズ省エネ-86℃ULT冷凍庫

参考動画


■フィルタをクリーニングする方法

資料ダウンロード


RECOMMEND

おすすめアイテム